イタチ駆除で住宅を守る|住宅トラブルクリア委員会

  1. ホーム
  2. 外構との関係性

外構との関係性

散布機を持つ人

家の外壁は、雨や風などの天候の影響から守る重要な役割を果たします。また、通気性や断熱機能に関しても重視されるものの1つです。この外壁にもシロアリが潜む可能性は十分にあり、対策を講じていないとシロアリに食いつぶされてしまい、さらにその被害は家全体に及ぶ危険性があるのです。そのため、外壁塗装による予防もよく行われています。外壁塗装でシロアリを寄せ付けない薬剤を含んだ塗料を使用することによって、侵入を防ぐわけです。そして、外壁の中の湿度や温度を下げることでシロアリが住み着きにくい環境に保持する加工を施すこともできます。シロアリは湿潤な環境を好みますから、水分がしみこまない加工を施すことも大切です。外壁塗装で防水加工をしておけば水分の侵入を防ぎ、シロアリの温床となることから守ります。このように、外壁の加工にも配慮することが重要なシロアリ対策の1つとなるのです。仮にシロアリをきれいに駆除して、その後にシロアリが寄り付かない材質や構造の外構を建築したとしても、それで全くシロアリが寄らないかというとそうではありません。外壁塗装を怠るなどして家そのものに住み着いてしまっている場合は簡単に移動してくることが可能です。外構工事を含め、外壁に関しても全くシロアリを寄せ付けないことは不可能ですが、被害を最小限にとどめることはできます。そのため、少しでもシロアリが住み着かない環境に整えるために対策を行っておくことは重要であり、その有無によって快適な住まいになるか否かも変わってきます。